メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

選択の余地

こんばんは。
火曜日担当のyukariです。

あの大きな地震から早一週間。
この一週間でずいぶんいろんなことを考えました。

好きなものを食べ、
欲しいものは大抵手に入り
衣食住のことなど考えもしない
自分勝手に生きてきたわたし。
平和ボケ日本人!
そのまんまだなぁ、わたし。

「足るを知る」

忘れてたよ、ごめーん…と、
ぐらぐらハラワタ煮えくりかえっているであろう
「地球さん」に話かけてみたりして。

少しは反省して?
今朝、お弁当でも作ろうかと思い
ベーグルを真っ二つにかっこよく切ろうとして、
でへっ、指を少々負傷 (^^;;

花粉症の方は、包丁もってクシャミはいけませんよ。

で、仕方なくお昼ご飯を求めに
勤め先近くのコンビニへ行ったんですが、

お弁当コーナーの品揃えにあんぐりでした。

『おにぎりコーナー』

明太子、明太子、明太子、明太子
明太子、明太子、明太子、明太子
明太子、明太子、明太子、明太子…

『お弁当コーナー』

ハンバーグ弁当、ハンバーグ弁当
ハンバーグ弁当、ハンバーグ弁当
ハンバーグ弁当、ハンバーグ弁当
ハンバーグ弁当、ハンバーグ弁当…

選択の余地は…なし? (^^;;

別のコンビニはもっとすごくて、

唐揚げ弁当、唐揚げ弁当
唐揚げ弁当、唐揚げ弁当
唐揚げ弁当、唐揚げ弁当
唐揚げ弁当、唐揚げ弁当
唐揚げ弁当、唐揚げ弁当…

これしかなかったんです。

普段こんなことしたら発注ミスだと、
かなりなお叱りを受けそうですが…

こんな時だからこそ、
これが最善を尽くした結果だねぇと、
思わず吹き出しちゃいました。

普通にもどりつつある関東も、
充分な品揃えできない店、
けっこうあちこちにあります。

時代は…
いま満足いくまで欲するのではなく、
ほんとうに足りないものを、
必要なぶんだけ手に入れるように
考えを変えなくてはいけないようです。

必要なのは取捨選択!
自分のなかで行動に出る前に、
一度はふるいにかけること。

普段は車に乗らない方が、
何時間も並んでまでも、
そこまでガソリン必要かなぁ?

乾電池が売り切れ?
今はなくても、電気つくし…
数時間の停電くらい困らないって。

もし、
今あるもの以上に買いたくなったら、
自由が丘ヨガスタジオのぞうさん募金箱か、
赤十字に募金いただけませんか?

被災地で毛布、ミルクが必要!
あちこちで足りないと聞いたら
すぐに届けたいと私も思います。

でも、なぜ必要なのに届かないんでしょ?
受け入れ態勢が整わないから
何らかの支障があるからじゃないかな?

だったら!
自ら届けるんじゃなく
救援物資を届けるための、
道路を開通させる工事費や、
仮設住宅の建設費用、
被災地からの疎開受け入れ
結局、一番必要なのはお金かもしれません。

ものが必要なら、
自治体、支援物資窓口が
オープンしてから送りましょうよ。
今日のニュースでも
物資を送る体制が整いつつあります、と言ってました。

急がないで、あわてないで、
物事の本質をじっくり見極めるのが
真のヨギー、ヨギーニであると、
わたしは個人的に思うんです。

※ちなみに…
本日3/17は当スタジオ代表の阪崎さんのお誕生日です。
いつ誰が来ても困らないように、
地震以降、代表がスタジオでずーっと待機してます。
縁の下の力持ちそのものです。
お誕生日くらい誰かに寄りかかればいいのに、
今日もがんばってくれてます。

ハッピーバースデー!阪崎さん!

One response to “選択の余地”

  1. Remy

    Happy Birthday! Saka chan!

コメントをどうぞ

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation