メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

100日目です。

こんにちは。
火曜日と水曜日のレッスン担当のyukariです。

ご存知の方もいらっしゃる…かな?
先月から水曜日のレッスンが終わったあと、
夜行バスで岩手に通ってました。

私が伺っている岩手県の大槌町というところは、
海あり、山あり、自然に囲まれた
とてもユニークで素敵な方多い場所です。

その素晴らしい場所が津波にのみこまれてから100日が経過します。

関東にいる私達も被災者ではありますが、
あの震災からあまりに早く回復しすぎて、
体力あるうえのことなのか
震災が過去になりつつありませんか?

実際は、
未だにご家族が行方不明の方。
避難所で生活している方。
まだまだ終わりではありません。

かといって、
停滞しているわけでもないのです。

毎日、毎日、
いろんなことが変わります。
人のココロも、
周りの環境も、
めまぐるしく変わります。

彼らは、
まっすぐ前を向いて、
今をちゃんと生きています。

関東に戻ると、
いつものルーティーンワークが
本当に煩わしくて (^^;;
「だるーい」
「めんどくさーい」
あれが嫌、これが嫌だと
不平不満がどんどん口からこぼれ落ちます。

わたしもそうだし、
耳を澄ませると、
周りもおんなじです。

今、仕事があること。
毎日の出来事はミルフィーユみたいなもので、
積み重ねると味わいも増します。

でも、積み重ねている途中は、
今この瞬間がとても幸せで、
失ったら困るとは思えませんよね?
それがミルフィーユであることも
案外、気づいていないようです。

このブログをご覧いただいているみなさま。
支援もいろんなカタチがあります。
物資、寄付、ボランティア。
どれも必要ですが、
簡単ではないし、全ての方が等しくできるわけでもありませんよね?

じゃぁ、
私達ができることってなんでしょう?

東北で頑張って生きている方に負けないくらい
毎日を楽しんでいただきたいのです。

ひとりが笑えば、
となりに伝染します。
あわよくば、
ひとりの笑顔が数珠繋ぎとなり、
東北の方までも笑顔になれたら、
最高の支援なのかなぁ?
若輩者ながらそのように思います。

つまらない、
たいくつ、
笑えない、
身体も疲れますが、
ココロも疲労します。

疲れたら…
自由が丘ヨガスタジオにお越しください。

もう要らない〜ってくらい
元気印な先生がたくさんいますので^^
お待ちしてまーす。

yukari

コメントをどうぞ

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation