メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

長~く吐く

こんにちは。
木曜、金曜のクラスを担当している、リエです。

ヨガをしていると、普段どれだけ体を緊張させているかに気づかされます。
自分ではリラックスしていると思いきや、寝るときでさえ、奥歯をかみしめていたり、眉間にシワを寄せていたり、肩に力が入っていたり…。翌朝、なんとな~く、力が入っていた所がガチガチしてる、だるい-、重い…なんてこと、いまだにしょっちゅうです。まだまだ修行が足りてないですね。

なので最近は、ふか~く、ゆったりとした呼吸をして、長~く吐く。これを寝る前に実践するようにしています。 足先から頭頂に至るまで、体のパーツを一つ一つ、下からスキャンしていくように、意識を向けてあげて、吐く息ごとに力を抜いていきます。
特に肩や首、目の奥、顔の力みはやっかい。気づかないうちにどうしても力が入ってしまうところ。ここを意識して呼吸を繰り返し、力みをゆっくりと手放していきます。
すると、体がスーっと軽くなり、呼吸もさらにゆったりと心地よくなっていきます。
こうして、十分に力が抜けて、リラックスできた状態で睡眠がとれた翌日はとってもスッキリ☆体が軽く感じられるんです。
寝起きや、普段の生活の中で、ああ、体がだるいと感じるアナタ、気がついたら、“長~く吐く”呼吸を意識してみてはいかがですか?
きっと体がほぐれて軽くなるはずです。
いつもリラックスしていて、軽やかな状態でいれたら本当にいいですね!

コメントをどうぞ

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation