メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

春のおとずれを運ぶ

春のおとずれを運ぶ

――桜ご飯――

この度の大きな災害で被災なさった方々にお見舞い申し上げます。
また復興のため朝夜を問わずお仕事をされている関係者の方々、そして全国でボランティ活動をされている多くの方々に心からの敬意を表しますと共に、一日も早くみなさまの生活がもとにもどることを心よりお祈りしております。

今回の日本料理は2品用意いたしました。
一品は春のおとずれを感じる桜ご飯です。食卓にもぜひ春をはこんでください。

もう一品(週末公開予定)はいつでも手に入りやすい材料を使ったビールにもワインにも日本酒にもピッタリの一品です。
とても簡単なのでぜひおためし下さい。

桜ご飯
材料

ご飯・・・適量
桜花・・・適量
桜葉・・・手に入らなくても大丈夫

作り方

1 ご飯は普通に炊いてください。
2 スーパーや食材屋さん、和菓子屋さんで桜花、桜葉をお求めください。
3 桜花や葉は塩漬けになってますので、必ず塩抜きをして下さい。
  ぬきすぎても、おいしくないのでちょっとしゃぶってみて、少し塩気を感じるくらいが調度いいですね。
4 ご飯に花をまぜて、小さな俵ににぎって葉で巻きます。
  葉が手に入らなければ、花だけまぜてお茶碗によそっても春を感じることができます。
  お弁当にもどうぞ、とても華やかになります。

ポイント1
ゴマをまぜたり、糸三葉の茎をまぜたりしましたが、桜花だけが一番です。

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation