メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

長いもの和えもの

長いもの和えもの

一年を通して手に入る長いもとしそ大葉と梅干と、豚シャブシャブ肉の和えものです。
長芋は、栄養学的にはぬめり成分のムチン、ビタミンB群、C、カリウムなどのミネラル、食物繊維などをバランスよく含んでいる健康食材です。たっぷり含まれている消化酵素のジアスターゼは熱に弱いので生食をすると消化作用が一段と期待できます。
また薬膳としても漢方の古典に「長期使用しても害はなく、生命を養い、不老長寿に役立つ」ので「上品」という最もよい薬に分類されています。

しそ大葉はカロテン、ビタミンC、ミネラル、カルシウム、カリウム、鉄分に富んでいます。香りの高い食材は気の巡りをよくし、胸のつかえをとってくれる作用があります。また梅干とあわせると殺菌作用、血行促進にも多いに役立ちます。

豚肉は必須アミノ酸をバランスよく含むすぐれたたんぱく食品です。薬膳的には腎を補い精力を高め滋養強壮によく、気、血を補い虚弱体質の改善や、老化が気になる方にとり入れていただきたい食材です。
ながいも
材料

長いも みりん
梅干し 酒
しそ大葉 うす口正油
豚肉

作り方

1 材料の量は決めていません。
  その時々長いも多くても豚肉が多くてもおつまみになったりメインのおかずになったり、家にある材料の量で作ってください。

2 大葉は一束ぐらい入れても大丈夫です。細く細く切って、一度サッと水にさらすと、時間がたっても切口が黒くなりません。

3 梅干はしょっぱいものや、はちみつ漬のようにさまざまな味のものがあります。
  しょっぱかったら味りんを加え、甘かったらうす口正油を加えてのばして下さい。
  梅干のお味が決手になります。

4 豚肉はバラのしゃぶしゃぶ用でもロースのしゃぶしゃぶ用でも、どちらでも大丈夫ですがすぐに食べるのでなければ脂身の少ない方がおすすめです。

5 全部合わせて手でグシュグシュとまぜて下さい。

ポイント1
長いもは皮をむいて2,3cmぐらいの太めの千切りにしたら、酢水につけて下さい。
アクがぬけて色が変わりません。

ポイント2
豚肉のしゃぶしゃぶはお湯がわいたら、う〜んと弱火にして色が変わったらすぐにザルに上げ水にとらないで下さいね。

ポイント3
おいしい梅干があると一段とおいしくなります。一段とおいしくなります。

ぜひおためし下さい。

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation