メイン画像メイン画像1メイン画像2メイン画像3メイン画像4

お野菜蒸し

冬の養生法

――お野菜蒸し――

蒸したお野菜
先日、金子先生の経絡ヨガのワークショップ(講習会...。どうも中高年の私はこの方が分かり易いので!)に
出席いたしました。
50肩で左手が上がらなかった私が、分かり易い6つのポーズ、手指、足指のマッサージで1時間もすると
左手はまっすぐ上に伸び耳につけられる程になりました。
「アメージング!」と普段使い慣れない英語でつぶやいてしまうほどでした。
でも一週間何もしないでいると、また少しづつ錆が付いてくるようで「継続は力なり」
ですね。
毎日、たった6つのポーズとテレビを観ている時の指マッサージ・・・。
大事ですね。
そして、長くなってしまいましたが、先生から教えていただいた食養生です。
冷え対策によい、かぶ・人参、血液の廻りをよくする菜の花、喉や気管の粘膜を潤す蓮根・かぶ、
それに大好きな薩摩芋を加えて「冬野菜の辛子酢味噌」を作りました。
白味噌のまったりとした甘さの中にくるツンとした辛さ。
まさに大人の味です。

お野菜蒸し

材料
かぶ    にんじん    薩摩芋    蓮根    菜の花
A  白味噌・・・100g   B  酢・・・大1
   砂糖・・・大1         辛子・・・小1
   酒・・・大2

1、お野菜を蒸します。ポイントは硬いものから入れて行きます。
  人参.蓮根.薩摩芋は一緒に、かぶと菜の花はすぐに柔らかくなるので時間差をつけてくださいね。
  蒸しすぎてべちゃっとならないように気をつけましょう!!
2、Aの調味料を鍋に入れて火にかけ、照りが出るまで練ります。
  しっかりと冷めてからBを加えます。これで辛子酢味噌の出来上がり!!
  ポイントはチューブの辛子ではなく、粉の辛子をお湯で練って作りましょう。
  香りが全く違いますよ。
3、器に辛子酢味噌をひいてから、お野菜を彩りよく盛り付けてください。

Powered by OHANAsmile Inc. and Yoga Generation